不動産投資とは何か?

不動産投資とは、利益を得ることを目的として、不動産に投資することを指しています。投資用マンションなどを購入して、貸し出すことで家賃収入を得たり、物件価格が上昇した時を見計らって売却したりといろいろな投資方法があります。

初心者でも分かる不動産投資の心得を紹介!

マンション

資産を増やす

資産を増やしていくために投資はとても有効な手段です。超低金利水準の時代である現在は、金融商品で資産を形成することはとてもむずかしいですが、マンション経営は比較的低リスクで資産を増やすことができると言われています。ですが、それにはリスクヘッジなどの知識が必要になるので、先走って投資せず、じっくりと知識を付けてから購入するようにしましょう。

女性

中古購入時の注意点

中古マンションは値段が安く、資産が少ない人でも手を出しやすいイメージを持たれている方が多いですが、実際はそうでもありません。中古マンションに投資するためには、非常に多くの知識が必要になるので、初心者の方におすすめすることができません。例えば、資産価値を下げるための基準はたくさんあり、住んでいる人や修繕積立金などの滞納により下がっている可能性があるのです。そういった点をひとつひとつ確認していかなければいけません。

空き部屋

海外不動産投資

不動産投資は日本だけでなく、海外で行なうこともできます。日本では地価が急上昇するという事は今後少ないと考えられていますが、海外はそういうことがありません。現在発展途中にある国の首都などは、数年で何十倍と地価が上昇することもあります。固い投資をしたいなら国内でもいいですが、海外不動産投資は大きな利益を得ることが可能です。

初心者が不動産投資をする時に失敗しないための心得

男女

好立地・好条件の物件を狙う

都心部より地方の方が建物の価格は低いですが、投資マンションを購入する際にはリスクが大きいです。投資マンションは家賃収入を得ることを前提とした時に、地方だと空室のリスクがとても高いです。それに比べて都心部では賃貸物件の需要が高まっています。地方や都心部であっても好立地・好条件の物件を狙うことでリスクを少なくすることができます。

家賃の下落を防ぐ

建物である以上経年劣化は避ける事ができませんが、築年数が高いのに人気の高い物件があります。それは、好条件の建物です。場所がいいと、築年数が高くても需要が高いのです。ですが、ボロボロの状態だと、利用者も少なくなるので、メンテナンスで防ぐといいでしょう。

長く使い続けるためにはメンテナンスが大事

現在建てられるマンションは90年も持つという計算があります。ですが、放置していてはそこまで持つことはありえません。ローンが完済したと思ったらすぐに建て替えが必要になったということにならないためにも、メンテナンスを日頃から欠かさないようにしましょう。

空室のリスクを回避するためには

空室のリスクを避けるために一番有効なのは、やはり好立地の建物を所有することです。どれだけお得な物件を購入できたとしても空室の時期が長く続いてしまうと、どうしても利益を出すことが難しくなってしまいます。そのリスクを減らすためにも、ある程度の好条件を満たす物件を探すといいでしょう。

不動産投資に関する疑問

空室

どのようなエリアを選べばいいですか?

不動産投資は借りられるのが基本になるので、人が多い場所であり、その上で家を借りたいという需要が高いエリアを選ぶようにするといいでしょう。日本では首都圏が一番その傾向が強いと言われています。

一棟か区分どちらがおすすめですか?

一棟買いをする場合は、そのマンションなどのルールを全て自分で決めることが可能です。ですが、その分マンションを経営していくためのスキルが必要になるでしょう。区分マンションでは少額から投資を始められる上に、リスクを分散させることが可能です。それぞれにメリットやデメリットがあるので、自分に合った方を選ぶといいでしょう。

築古と築浅どっちを購入した方がいいですか?

複数の物件で不動産投資を考えている場合は、築浅をおすすめすることができます。その理由としては、築浅の物件だと、新しい物件を購入する時に、銀行の融資を受けやすいからです。築古の中にもいい物件はありますが、経費が意外と掛かってしまうので、判断が難しいでしょう。初心者の方は築浅を購入した方が無難です。

サラリーマンでも不動産投資を購入数ことはできますか?

もちろん可能です。銀行からの融資により、購入金額のほとんどを借り入れで支払うことが可能なので、一括で購入できないから購入できないということはありません。サラリーマンの給料と家賃収入の両方を稼いでいる方は大勢います。

マンションはどのくらい持ちますか?

現在利用されているマンションは、長い期間もつとされています。しっかりとメンテナンスを行なうことで、長く利用することができるようになりますが、そのためにはしっかりとしたメンテナンスを行なう必要があります。しかし、一棟買いでないなら、メンテナンスを自由に行なうことは難しいでしょう。

広告募集中